NEWS

TOP NEWS 「プレステージクラス オランジェ」 ヴィンテージ切り替えのお知らせ

「プレステージクラス オランジェ」 ヴィンテージ切り替えのお知らせ

厳選したブドウによる単一品種のシリーズ「プレステージクラス」から、甲州ブドウを使った

オレンジワインの新ヴィンテージとなる「プレステージクラス オランジェ 2019」を

2020年6月10日より発売します。


山梨県産の甲州ブドウを使い、マセラシオン・カルボニック製法により、果皮や種から旨味を

引き出し、オレンジ色に仕上げました。

バナナやアプリコットなどのまろやかな果実香を、心地よい酸が引き締める優しい味わいで、

幅広い料理とよく合います。


日本はもちろん、世界からも注目を集めるオレンジワインを、この機会にぜひお試しください。


ご購入はオンラインショッピングから

https://www.lumiere.jp/products/detail/130




◆オレンジワインとは


 通常、白ワインはブドウから絞った果汁を発酵させて造るため白色(淡い黄色)に、

赤ワインは果皮ごと発酵させるため、果皮の色素が抽出されて赤い色になります。

オレンジワインは、白ワイン用のぶどうを使い、赤ワインの造り方と同じように

皮や種ごと仕込むため、皮の色素が溶け込んで、オレンジ色のワインができます。


 ルミエールのオレンジワインに使っている甲州ブドウは、写真のような薄紫色を

しており、果皮ごと仕込むことできれいなオレンジ色になります。


   甲州