ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > ワイナリー情報 > ワイナリー情報一覧 > ワイナリー情報詳細

S

M

L

2006年 岩間工場長 年頭のご挨拶

『 新春を迎え常にチャレンジ精神の気持ちでスタート 』
 本年度も国内ワイン業界を取り巻く環境は、まだまだ厳しいものと考えています。そこで、「良い葡萄から良いワイン」「産地別醸造」など個性豊かなその葡萄の特性を表に表現するようなワイン作りを目標に取り組んで参ります。
 昨年、醸造棟が出来上がり、気持ちも新たにして、数年前からの栽培者とのコミュニュケーションを更に深く取りながら、一体となり、ワインつくりに反映させていきます。
 赤ワインに関しましては、専用品種を中心に自社農園の充実、契約農家も多数増えてまいりました。甲州ワインは、現在話題になっておりますように、多数ラインアップを取り揃え,お客様のニーズにあった甲州ワインと考えております。
近年お客様に大変ご迷惑をかけております「シャトールミエール」のシリーズが、少数ではございますが2月より販売させて頂ける予定になりましたので、ここで紹介させて頂きます。赤は、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン主体で華やかな香りと重厚な味わいが特徴のフルボディのワインです。白は、甲州100%で樽発酵シュルリーで熟成したしっかりとした辛口のワインです。どうぞ、ご賞味いただきたく思います。
 また、ワイナリーに来訪して下さったお客様を笑顔でお迎えし、光、レザンファン、カデットシリーズなど趣向に合うワインをお楽しみいただき、個性あふれるワイン作りと自社農園での専用品種への取り組み方や醸造棟もご覧になっていただきたく思います。
 昨年同様ご来社を社員一同お待ちしております。
 本年もなお一層宜しくお願い致します。


常務取締役工場長  岩間茂貴

2006.01.01