ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > ワイナリー情報 > イベント情報一覧 > イベント情報詳細

S

M

L

2013年2月14日(木)誰も知らない山梨・・・九州国立博物館館長を迎えて

『まだ、誰も知らない山梨』へのご招待
〜ガイドブックにも載らないマニアックなお話〜

近年では全国的に人気を集めている土偶ですが、山梨県は、釈迦堂遺跡の発掘調査から30有余年が経過し、5599点もの国の重要文化財を抱えていながら、まだ、その歴史的価値が十分に全国へアピールされているとは言えません。
四方を高山に抱かれた山梨は、古代、西の畿内にも匹敵する富と文化の集積地でした。この知られざる歴史を紐解いていくのは、山梨の観光振興のみならず、日本歴史の再認識にも繋がる事と思います。
 そこでこの度、釈迦堂遺跡発掘調査にも関わり、現在は、平成17年に国の4番目(東京、奈良、京都)の国立博物館として開館した九州国立博物館の館長としてご活躍をなさっている考古学者三輪嘉六氏に山梨へお越し戴き、驚きに満ちた山梨の古代史について語って頂く運びとなりました。
 三輪氏は、『日本文化の形成をアジア史の視点から見る』をコンセプトに市民社会と共生していく博物館、何より市民にとって分かり易く、親しみ易い、楽しい博物館への道筋を歩みつづけ、開館から7年目の平成24年には、早くも1000万人の入館を達成された、アイディアに富んだ館長さんであります。
 『学校より面白く、教科書より分かり易い』博物館の目標への取り組みは、今後の山梨県観光振興の大きなヒントになることと確信致しております。
 皆様には、ご多忙のことかと存じますが、是非、ご出席を賜りたくご案内申し上げる次第です。

日時  平成25年2月14日(木) 11:30〜15:00(予定)
場所  ルミエールワイナリー
※11:15までにご集合下さい。軽い昼食をご用意しています。
講演  三輪(みわ) 嘉六(かろく)氏(九州国立博物館館長) 臺信(だいのぶ) 祐爾(ゆうじ)氏(同学芸部文化財課長)
日程  三部構成で開催いたします。
一部11:30〜 講演
二部12:30〜 昼食
三部14:00〜 釈迦堂遺跡博物館見学

※参加費:2000円(お食事込 入館料含)

【お申込み お問合せ】
株式会社ルミエール 
広報担当 岩間
Email:winery@lumiere.co.jp
電話:0553-47-0207 
FAX: 0553-47-2001


2013.02.12