ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > 最新情報詳細

S

M

L

弊社社長より、年頭のご挨拶を申し上げます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様方には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 昨年はトランプ政権下で世界情勢も大きく変わって行きました。その中で株価も2万円を超え円安から輸出産業が伸び景気も良い方向に動いた年でした。
 今年の干支は戊戌です。「戊」に草冠を付けると茂に成ります。新しい芽が出る年でもありますが「戌」は悪いものが無くなる年でもあります。何かを切り捨てることにより新しい物が生まれる断捨離を実行する年なのかもしれません。日本は人口オーナス期真っ只中、安倍首相は働き方改革を各社に求めています。少人数で高品質な物づくりが求められていますので社員一人ひとりがスキルを高め付加価値の高いワインを造らなければなりません。
 ワイン造りはブドウ栽培から始まりますが農家の高齢化と農業離れが深刻な問題となっています。農家の相続が代々続く中、細分化された農地が生まれ耕作放棄地が多数存在していますが現行の法律では株式会社であるワイナリーが農地を所有することが出来ないことがネックとなり耕作放棄地を購入することができません。ブドウ畑を守る為に早くワイナリーがブドウ畑を持てるよう法改正をしていただきたいと切に願います。
 今年は「日本ワイン」が酒税法で明文化され法も施行されます。日本全国でワイン製造が盛んに行われるようになり毎年約10社のワイナリーが誕生しています。山梨は量、質、歴史で日本ワインを牽引しなければなりません。その為にも社員一同美味しいワインが皆様に届くよう力を合わせ努力してまいります。
 皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

株式会社ルミエール 代表取締役 木田茂樹

2018.01.04