ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > ワイナリー情報 > 農場便り一覧 > 農場便り詳細

S

M

L

いつでも剪定を始められそうな陽気です。

1月もあっという間に終わりを迎えました。暖冬、暖冬と毎年言われている気がしますが、今年は異常なほどの暖冬ですね。畑仕事が寒くないです。降るのは雪じゃなくて雨・・・。

例年は、厳寒期を過ぎた2月後半から、「雨水」を過ぎてから剪定を始めるのが私の中でのルールなのですが、今年はいつ剪定をしても問題ないような陽気ですね。ちょっと寂しいです。
世間では、今年の桜は早いなどと、気の早い話が出始めていますが、ブドウの芽吹きはまだまだ予想できません。積算の温度と、直前の温度、そして月の巡り等々、多くの要因が関与してきます。

2006年はたくさんの教訓を残してくれました。日本という「ワイン生産国」にも、いかにヴィンテージという要素が大きいかということも教えてくれました。

2007年はどんな年になるのでしょう?暖冬の年は冷夏が多い、という良く言われる都合の悪い話は気にせずに、明るい、楽しいヴィンテージを夢見たいところです。春は普通に、夏は暑く、秋は涼しい。それでいて雨はほとんど降らない年、そんな年にならないかな〜(笑)

2007.02.01